home > 6月完成見学会 | 境港市夕日ヶ丘


見学会
見学会
  1. 家族構成/大人2人、子ども3人
  2. [ 延床面積 ]41.14坪(136.01㎡)
  3. [ 土地面積 ]96.3坪(318.42㎡)

開放感ある27帖のLDKにはさまざまなデザイン窓を配置しました。リビングの南側には視界が広がる大きな窓をつけ庭とつながる一体感を演出。FIX窓、連窓、縦すべり窓など光と風をとりこむおしゃれな窓使いをごらんいただけます。

    我が家のリビングスタイル

  • 01 家族が集まる27帖のLDK

    寝室や子ども部屋は独立性をもたせ、家族が集うリビングはゆったり広々空間にこだわりました。デザイン性と機能性を考慮した適材適所の窓使いが、より開放感を演出。南側には庭をのぞめる大きな窓をつけ、将来的にはテラスをつくる計画です。

  • 02 約5帖の土間収納と玄関パントリー

    玄関動線は家族用と来客用の2か所に。約5帖の土間はご主人の趣味のロードバイクや釣り道具のメンテナンスや収納スペースとして確保しました。玄関横にパントリーをつくり、買物したものを玄関からスムーズに運べて、その場で収納できます。

  • 03 アイランドキッチンと造作ダイニング

    LDKの中心にキッチンを置き、キッチンを取り囲むように造作ダイニングテーブルを設置しました。配膳や片付けの効率アップや家事をしながら子どもたちを見守れる実用性に加え、空間の遊びとデザイン性を高めています。

  • 04 水回り一直線の家事ラク動線

    キッチン後方にドライルームを置き、家事効率をアップ。家族5人分の衣類を干せる広々空間に作業カウンターをつくり、隣接してファミリークローゼットを配置。「洗う」「干す」「たたむ」「しまう」の作業を、一気にパパッと片付けます。

会場MAP

暮らしをデザインする自由設計

地元のハウスメーカーだからこそ
大切にしている考え方

山陰の気候に適した住まい『山陰プレミアム』

ご家族ごとの暮らしのスタイルに合わせ、暮らしをデザインするアート建工の自由設計。日照時間が少なく、雨や雪も多い山陰の気候には低コストだけを重視するのではなく、品質の確保が不可欠。アート建工は、山陰地方に適した新しい家づくりの基準「山陰プレミアム」を設け、ご提案します。

  • 家の品質は、暮らしの品質。
    「ずっと続く安心」が性能の基準です。

  • [エネルギー収支ゼロを目指す]HEAT20 G2が基準の住まい

    家の中の温度が18℃未満になる場合、健康上深刻なリスクがあることがわかってきています。 アート建工では断熱性能をあげることで冬季の暖房負荷を50%以上削減し、 さらに太陽光発電と合わせることで省エネと快適な環境を維持できる住宅を実現しました。

  • [ずっと安心が続く]長期優良住宅が基準の住まい

    「安全性能」「耐久性能」「断熱性能」「健康性能」など、長期優良住宅の認定基準を満たした住宅性能がアート建工の基準。環境にやさしく、安心が続き、メンテナンスコストも抑えます。

  • [地震対策のあらたなスタンダード]耐震等級3+制震の住まい

    独自の木造軸組工法を採用し、防災拠点となる公共施設と同等の最高レベルの耐震等級3をクリア。さらに揺れを吸収し、繰り返す地震にも強い「制震」というあたらしい技術で安心と安全をプラスしています。