CASE #005

隣室の壁をフォーカスポイントとし、ダウンライトですっきりとした印象に

LDKは、照明器具をダウンライトとしたことで、天井面がすっきりとし、広く感じられます。対面式キッチンは、家族やお客様との会話を楽しみながら、料理ができるので便利です。隣室は引き戸を開けて一室としても使え、壁のカラーを変えたことで、フォーカスポイントとなりました。

収納力抜群の縦長のウォークインクローゼット

ウォークインクローゼットは、L字型やコの字型にハンガーパイプが設けられることが多く、角がデッドスペースになりがちです。縦長で一列にハンガーパイプが設けられ、収納した服が見やすく、効率よく収納できるウォークインクローゼットです。ウォークインクローゼットを設けたことで、室内に収納家具を置かずに、広々と暮らすことができます。

こちらの住宅に興味のある方は資料請求をご利用ください。

より詳しく説明したパンフレットを無料でプレゼントいたします。