教室の様子

親子でお抹茶を楽しむ会

class_17

春のうららかな日、茶道裏千家の田原先生をお迎えして、お抹茶に親しむ時間を過ごしました。 茶道というと堅苦しいイメージをおもちの方も多いのですが、実はとても心安らぐもの。基本的な懐紙でのお菓子のいただき方、お抹茶のいただき方、お抹茶の点て方を楽しく教わりました。季節の主菓子の美しさには、みなさんうっとり。子どもたちも楊枝を上手に使い小さく切ってはお口に運び、おいしくいただきました。その後、「お点前ちょうだいいたします。」と難しい言葉もしっかり言い、よい姿勢でお抹茶をいただきました。幼稚園で礼儀作法を学ぶために茶道を取り入れているところも多く、お抹茶に抵抗ない子どもたちもたくさん見られました。お母さんと一緒に茶筅をふる小さな子どもたちの姿はとても愛らしく、心和む春休みの教室でした。

ひるままくらぶ
0
 
一覧へ戻る