プランや土地が決まったら、次に決める必要があるのが、外壁やキッチンなどの設備・仕様です。設備・仕様は使い勝手と先々のメンテナンスをよく考えて選ぶことも必要です。金額やデザインだけで決めてしまうと後々後悔することも…

賢い、設備・仕様の選び方をこれから紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

現在のキッチンは、システムキッチンとよばれ、キャビネットやカウンター、各機器を積み木のように組み合わせ作られています。

 

キッチンを構成するそれぞれの部材について、少しずつ紹介していきます。

 

 

 

◎キッチンパネル

 

キッチンパネルとは、水よけ油よけのためにキッチン周辺の壁に貼るパネルのことです。

 

 

以前はタイルで仕上げることの多かった部分ですが、清掃性、施工性、価格の面からタイルに代わり使われるようになりました。

 

素材は、アルミ、ステンレス、メラミン(不燃化粧板)、ホーローがあります。なかでも、汚れがつきにくく、水拭きだけで油汚れを落とせる表面加工がなされたメラミン、ホーローが主流となっています。

 

メラミンは、光沢とマットから質感を選ぶことができます。ホーローは、鋼板の上にガラス質の釉薬を焼き付けるため、美しい光沢が特長です。下地が鋼板(鉄)なので、マグネットで調味料ラックなどを好きな場所へ取り付けることができます。

 

一般的な白色をはじめ、様々な色・柄があり、キッチン本体、カウンターとコーディネートが可能です。

 

 

 

次回は、「水栓金具」についてご紹介します。