カテゴリー:コラム, ブログ

 

お家づくりをする上で、
建物と一緒に考えたいのが
家の中と外とをつなぐ空間。

 

 

共働き世帯が多く、交通機関での移動よりも
自家用車での移動が多い暮らしには、
一家に車2台、3台は当たり前。
広いカースペースやカーポートが必要な場合が多いですね。

 

また、黄砂や雨、積雪も多い山陰地方では
お庭やテラス、デッキのお手入れも十分に必要。
土いじりへのハードルでお庭をあきらめてしまう方も少なくありません。。

 

 

 

『自然を感じられる寛ぎの空間』が欲しい!けど。

 

「建物のイメージとしっかり合わせたデザインがいい」
「駐車スペースで十分なお庭を取れないかも」
「虫や汚れ、紫外線による経年劣化が心配。。」

 

 

 

そんな方にご提案です☺

 

中でもなく、外でもない。
屋根と壁に覆われながらも四季の光、風、においを感じられ、
大きな土間が家族の憩いとなる『ウチニワ』。

 

 

昔ながらの日本家屋では

 

炊事や農作業道具のメンテナンス、
子供や地域との交流の場など、

 

土間はひとつの空間に多様な役割を担っていました。

 

 

それを現代の私たちの暮らしに落とし込んだのが『ウチニワ』。

 

 

お庭遊びやミニキャンプ、たまに気分を変えて

この場で食卓を囲んでみたり。

 

 

暮らし向きが大きく変化し、
内へ、個へ、と向かっていった意識の中で

 

趣味や遊び、新たな楽しみを。

 

 

 

米子エリアで完成見学会も開催いたします👆👆

 

 

「実用」から「楽しむ」までを叶える、
豊かな暮らし。

 

大切なお家づくりのご参考になれば幸いです🥰

 


【湿度をコントロールする】

【”コト”から考える間取り設計】

【大きな「土間」のある家】