カテゴリー:ブログ

こんにちは、ブログ当番のイワサキです。

前回に引き続き「住まいのワンポイント」(少しタイトル変えました)。

今回は、【吹き抜け】について。

「吹き抜けが欲しい」「いや、いらない」と

お客様によって吹き抜けの有無は様々です。

それは、それぞれにメリットとデメリットがあるからなんですね。

今日は、吹き抜けのメリットとデメリットについて書いてみようと思います。

◆メリット

まずは、開放感!

同じ20帖のLDKでも吹き抜けが有ると無いとでは開放感は全然違います。

そして、明るい!

吹き抜けの上の窓から光がリビングに入ってきて曇りの日でもリビングは明るいですね。

2階のホールと吹き抜けがつながっていると家族の気配が感じられる空間になります。

 

 

◆デメリット

でも、メリットだけではないんです。

まずは、窓掃除。

あんな高いところ、誰がどう掃除するの?業者さんを呼ぶの?

そして、照明の交換。

今はLEDなので頻繁に交換はありませんが、いつかは取り換えがやってきます。

脚立ではできないと思いますし、足場を組むの?

そして、暖房効率も吹き抜けがあると悪くなります。

高気密高断熱の住宅ですが、そうは言っても暖房は上に上がっていきます。

なので、吹き抜け部分の天井にファンを付けたり・・・

2階のホールに直接風が行かないように壁を付けたりします。

吹き抜けの部分にも部屋が作れますしね。

 

ということでメリットとデメリットがありますが、これはお客様によってお好みが違ってきますので

お住まい方のイメージをじっくりとヒアリングしながらプランを描いていきます。

まさにオンリーワンの建物ですね。

 

今日は、吹き抜けについて書いてみました。

それでは、また不定期で「住まいのワンポイント」を書いていきますね。