カテゴリー:ブログ

昨晩は、とても綺麗にお月さまを見ることができましたね。

中秋の名月が、子どもの塾の日に重なりうれしく感じた、加藤です^^

 

さて、先日はタカラスタンダードさんに伺いました。

当社の標準仕様であるキッチン、バスルームについての勉強会です。

タカラさんといえば、ホーローですね。

ホーローと言うと、お鍋などのキッチン製品を思い浮かべる方も多いと思いますが、これらとは構造が異なります。

丈夫な鋼板(鉄)に、850℃の高温でガラス質を焼き付けるもので、素材としての頑丈さはもちろん、表面の硬さは傷がつきにくく、湿気や熱に強い丈夫さがあります。色あせしにくく汚れがしみ込みにくいので、傷みやすい水まわり設備に適しており、長くきれいな状態を保つことができます。

買う際は値段に左右されがちですが、長く数十年と使うものなので、お手入れしやすく丈夫で長持ちすることは大切ですね。

 

 

座学のあとは、ショールームへ移動。

お客さまをお連れした際は、色決めだけでなく、水栓金具、シンクの形状、オプション品なども、このように実物を見て触れて確かめながら、納得して決めていただくことができるのです。

より意欲的に知識を深め、お客さまへ還元できるよう励んでいます。

 

こちらは、バスルームの折れ戸。

開閉のしづらさ、お手入れの面からも避けられがちでしたが、ずいぶん軽くラクに開閉できるようになっていました。しかもドアの下にあってホコリがたまりお掃除しづらい通気口が折れ戸の中央に縦に入っていました。ほ~、なるほど。

 

ショールーム、楽しいですね♪ タカラさんありがとうございました。