カテゴリー:ブログ

アート建工より毎月お客さまへお届けしているニュースレターの誌面で、弊社代表魚谷の「気ままにコラム」という記事があります。

生活の中の気付きや、今気になっていること、住まいづくりの観点など自由に綴っています。ブログをご覧の皆さまにもお届けしたく、ご一読いただけますと幸いです。

 

**********************************************************

最近、暑い日が増えてきました。

先日、アート建工取引業者のゴルフコンペを開催した日が日中30℃を超えたので熱中症を心配しましたが、湿度がなかったせいか快適にプレイできました。先月は薄手のコートが必要なくらい寒いところも行く機会がありました。人生初の青森県です。
もちろん青森の建築会社を見学させて頂くために行ったのですが、そこで家づくりのヒントをいくつか教わったのでご紹介したいと思います。

青森は言うまでもなくとても寒くて、雪もたくさん積ります。

今回お邪魔した十和田市では建築基準法が定める積雪量は110センチ以上という地域になります。
そこで街並みを見て思ったのがストックヤードがない。ということです。
ストックヤードとは家の外壁にくっつけるように建っている透明波板の物置のことですね。110センチも積もるので雪の荷重で壊れてしまうとのこと。
しかし、雪かき道具等収納するスペースも必要なのでその会社では、最初からプランに外収納を組み込んでいました。
また、断熱性が良い家なのでふんだんに吹き抜けを作って廊下にエアコンを設置し、ドアも開けっ放しにすることで全館空調と同じような住み心地を実現していました。全館空調にすると、メンテナンスが大変なのと各部屋を個別に空調できる方が結局、電気代が安くなるという長年の経験から現在のシンプルな空調になったそうです。
当社でも早速取り入れるべく、外収納付のモデルハウスも設計中ですので皆様の家づくりのご参考になればと思います。

魚谷