カテゴリー:ブログ

紅葉を楽しむ季節となりました。

11月6日(水)、安来市広瀬町にある月山富田城へ歴史を学びに行ってきました。

ガイドは、社内で歴史の先生と言われている、工務部の宇山(うやま)さん。

歴史好きのメンバー、お出かけ大好きメンバーで秋晴れの中、楽しんできました。

 

長い石段を登って中腹までやってきました!本丸まであと少し!

 

本丸です。宇山さんの説明を聞きながら、勉強中。。

富田城とは、

山陰の覇者と言われた尼子氏が拠点とした城で、難攻不落の要塞城と言われていた。主家への忠義を貫いた山中鹿介の銅像や、随所に残る石垣や石畳の古道が往時の面影を伝えています。1934年に国の史跡に指定され、2006年には「日本名城100選(65番)」にも選ばれています。

 

 

女子組は東屋で休憩中♥

 

駐車場から30分余りで到着。心地良い汗を流しました。

定休日の水曜日、自然の中でリフレッシュ、最高ですね!