カテゴリー:コラム

使い勝手もデザイン性も大事なキッチン。

 

おうちづくりの中でも重要視する方が

多いのではないでしょうか☺

「キッチン」はお料理をする場所

というのはもちろんですが、

配置や種類の選び方で

暮らし方はガラリと変わるものです。

 

数あるキッチンの中から、
今回は「アイランドキッチン」を

施工事例とあわせてご紹介します💁

 

アイランドキッチンとは、

壁から離れて配置し、”島”のように

独立したキッチンです。

デザイン性が高く、

お料理がお好きな方は一度は

憧れたことがあるのではないでしょうか✨

 

◎回遊性があり家事効率UP!

壁から離れて独立しているので左右どちらからも

出入りすることができます。

料理の配膳や、複数人でキッチンを使うときも

使い勝手が良いというのもメリットのひとつ。

お料理好きにはもってこいのキッチンです🍳
kitchen

 

◎リビングダイニングとの一体感

アイランドキッチンは対面キッチンなので、

お料理をしながらもリビングにいる家族を

見守ることができます。

お子様がいらっしゃる子育て世帯も安心ですね👶
kitchen

 

◎デザイン性が高い

リビングダイニングと一体になっているからこそ、

トータルコーディネートがしやすく、

まとまったおしゃれなLDKにできることも

大きなメリットです!

kitchen

 

しかし、アイランドキッチンを取り入れる際に

知っておきたいデメリットも。

 

△キッチンの生活感が丸見え

開放的だからこそのデメリットです。

来客が多い方は常にきれいに

しておかなくてはならないのが大変。

そんな方は、開放感はそのままに、

手元をすっきり隠せる“腰壁”つきの

アイランドキッチンがおすすめです!
kitchen

 

△広い空間が必要

キッチンの両側が壁に接していない

ため、より広いスペースが必要です。

アイランドキッチンを

検討されている方は、

キッチン設置後のことも考えて、

間取りづくりを進めてみてください✍
plan

 

△水はねや油はねしやすい

フラットなアイランドキッチンは

周りが汚れやすいのもデメリット。

開放感が損なわれない

耐火ガラスの油はねガードや、

腰壁を設けて対策をする必要があります。
kitchen

 

憧れのアイランドキッチン。

デメリットを考えて

あきらめるのはもったいない!

しっかり気を付けるべき

ポイントを知ったうえで、

対策をすることが大切です🙆‍♀️

 

実際にキッチンを使う

ときのことを想像して、

自分に合ったキッチンスタイルを

探してみてください🔎

 

次回の家づくりコラムは、

キッチンとリビングダイニングの

つながりについて💁

 

リビング・ダイニング・キッチン

で構成されるLDK。

それぞれのつながりや動線も

家づくりにおいて大切です!

お楽しみに😉